2010年05月13日

発電する究極のエコバッグが登場!

まさに究極のエコバッグ!
ソーラーパネルで発電するエコバッグが登場しました。



これは雑誌「エコ・イシュー」のUS版エル5月号で紹介されたもの。
ソーラーパネルが外側に付いていて、できた電力はUSBポートから取る仕組みなので、
バッグの中で携帯電話の充電だって可能! 
ダイアン・フォン・ファステンバーグ、トミー・ヒルフィガー、ローガンなど
8人のデザイナーとコラボレーションし、8タイプのソーラーバッグが誕生しました。

8タイプのエコバッグの全容はこちら。 (「ELLE」Eight Solar-Powered Designer Bags のページへリンク)


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ecobag-jp at 16:11| Comment(0) | エコバッグの商品

2010年03月10日

これぞ、マイバッグ

自然と触れ合い学ぶ宮城県大崎市古川の市民団体「大崎自然界部」は、活動資金調達のため中古の米袋を素材に「米(まい)バッグ」を考案しました。東京・東池袋の県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」で10日から1カ月間テスト販売します。若見朝子部長らは大崎発のユニーク・エコバッグへの好反応を期待している。

「米バッグ」は容量30キロの中古米袋を裁断し、ジーンズの余り布などの取っ手を付けた丈夫な作り。市内の知的障害者更生施設「あやめ学園」に製作を委託し、リサイクルと福祉の二つの視点を持ったエコバッグとして仙台市などで好調な売れ行きを見せている。

自然界部は、使用した米袋のしわをそのままにした「米バッグ」は究極のエコバッグとして都会で受ける斬新さがあると判断し東京でのテスト販売に踏み切る。県内と同様、700円と1500円の2種類のバッグを販売する。テスト販売の反応がよければ、「エコな宮城」を売り込む常置品となるとのこと。

お店で買うお米は、だいたいビニールに入っているので、なかなか紙のお米袋に出会うことがありませんが、確かにお米の袋って、丈夫。
外国でうけそう〜。
米バッグ イズ マイバッグ!!



毎日jp 掘り出しニュースへリンク



ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ecobag-jp at 15:54| Comment(0) | エコバッグの商品

2010年01月18日

お茶殻がマイバッグに

 44年前に国内で初めてポケットティッシュ製造機を始めた販売促進用品メーカーの内田紙工(香川県丸亀市)が、消臭・抗菌作用のある茶殻を配合した商品の製造・販売に力を入れている。

伊藤園のペットボトル入り茶系飲料「お〜いお茶」の製造過程で排出された茶殻を再利用し、お茶の香りのするキッチンペーパーやあぶらとり紙などの身の回り品に生まれ変わらせている。

内田紙工では、茶殻入りのキッチンペーパーやあぶらとり紙、マイバッグ、インソール(靴の中敷き)などをすでに商品化。内田浩二社長は「茶殻を利用することでこれまで使用していた原料の削減につながり、環境に優しい」と語る。



http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100106/biz1001062225022-n1.htm(産経ニュースへリンク)

産業廃棄が問題になっている昨今、こういう取り組みはとても意味がありますね。
自分たちの身近な業界でも再利用できるものがあるかもしれません。
そういった視点を持つことがチェンジの第一歩だと感じます。


ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ecobag-jp at 16:20| Comment(0) | エコバッグの商品