2014年03月06日

エコバッグって・・・

とてもご無沙汰な記事です。
今更ながらエコバッグって・・・と思ってしまいますが、やはりバッグ=エコという視点にたって、当ブログを継続していこうと思います。

色々なデバイスが世の中に出てきて、生活スタイルの変化に応じたバッグも登場してきています。
現代人の必需品ともいうべきバッグ。

今後の変化も追っていきたいと思います。
タグ:エコバッグ
posted by ecobag-jp at 15:18| Comment(0) | エコバッグなコラム

2010年12月06日

トミ子が栃木を救う!?

県北地方の言葉を集めた方言集「ごじゃっぺこくでね〜 栃木弁大全集」を発刊したインターネットポータルサイト「まいぷれ那須」は、方言集に登場する主婦「トミ子」をモチーフにエコバッグなどを商品化したそうです。

方言集では家庭内での方言のやりとりを描写するため母と娘の会話場面がたびたび登場する。サイト内で名前を募集し「トミ子」と命名した。

 トミ子は40代の兼業農家の主婦で、夫とその両親、長男、長女の6人暮らしの設定だ。家族間やご近所とは県北地区の方言を駆使して会話。会話からにじみ出るトミ子のおおらかで明るいキャラクターがサイト内でも人気となっているらしい。

 今回は主婦の必需品ともいえるエコバッグのほか、クリアファイルを商品化した。いずれの商品にも笑顔のトミ子がプリントされている。

 エコバッグはイエロー、オレンジの2色で定価680円だが、発売記念として今月末までは500円。クリアファイルは定価100円で販売する。問い合わせは同社電話0287・23・0057。

トミ子が栃木を、いや、地球を救ってくれるといいですね〜。
ちなみに私の母も栃木出身のトミ子です。




http://www.shimotsuke.co.jp/town/life/volunteer/news/20101201/422339(下野新聞へリンク)



ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ecobag-jp at 14:59| Comment(0) | エコバッグのニュース

2010年11月29日

制服でエコバッグ

物を無駄にしない、
余った物は、リサイクル。

そんなわけで、倉敷市八王子町にある定時制・市立精思高校(123)の生徒3人が、余った学生服の生地を企業から譲り受け、4種類のエコバッグを製作したそうです。バッグは11月11日、12日にあった同校の文化祭や創立60周年の記念式典で、600円ほどで販売したようです。

製作したのは、4年生の3人。商業科目を学ぶ県内の高校生が、地元企業の協力を得て商品を開発する「商業高校の一校一品運動」(県高校商業教育協会主催)に参加するため、学生服・体操服大手の尾崎商事(岡山市)の協力を得て6月からエコバッグ作りに取り組んだそうです。

できあがったエコバッグに、「ちょっと地味」という感想はあったものの、「買い物の時には使ってみようかな」「お母さんやおばあちゃんにあげたい」と、満足した様子だったそうです。





http://mytown.asahi.com/areanews/okayama/OSK201011090097.html(asahi.comへリンク)

ー★ー★ー★ー
ミニ盆栽盆栽グリーンギフトの「BONSAI 苔仙
無地Tシャツ激安通販販売の「Tシャツ.CO.JP
オリジナルTシャツプリントTシャツ作成は「Tシャツ制作ファクトリー
スウェットパーカーなど、オリジナルの総合ウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ecobag-jp at 16:08| Comment(0) | 未分類